岡山県警備業協会は会員警備会社所属の警備員の資質向上に努め社会公共の安全に寄与することを目的に運営しています

RSS

警備業の種類

 >  > 機械警備業務

機械警備業務

機械警備業務

センサーなどの警備業務用機械装置を警備対象施設に設置し、設置機器により感知した盗難等の事故発生に関する情報を、警備会社等におかれた監視システムにより、夜間、休日等に無人になる建物等を監視し、警備を行う警備業務です。

有事の際には、警備会社に置かれた管制室より、指令を受けた警備員が現場へ急行し、事件事故の拡大防止を行い、必要に応じて警察・消防等の関係各署に通報します。

対費用効果に優れてており、人が直接監視する場合には見逃されやすい情報も感知できる利点があります。

空調機器・動力関係の監視も同時に行うサービスを提供している警備会社もあります。

お問合せ

一般社団法人 
岡山県警備業協会

〒700-0824 
岡山県岡山市北区内山下
2-11-18
TEL:086-231-6240 
FAX:086-234-0356
otoiawase@okakeikyo.or.jp